相手の宗教を調べる結婚調査

相手の宗教を調べる結婚調査について

結婚するときに相手の家の宗教が気になるという方はとても多いです。結婚調査でも思想や宗教について調べたいという相談数はかなり多くなっており、一般的な調査として幅広い方に利用されています。相談事例の中には婚約者の実家に訪問したときに、変わったしきたりを目にしたり耳にしたので気になって調べたところ、変わった新興宗教団体に入信していたという事実が判明したケースもありました。

 

結婚調査の一環として宗教を調べることはとても一般的です。調査にかかる値段の相場は1案件あたり35万円ほどとなっていますが、どの程度の地位にいるのか、どんなことを信仰しているのか、トラブルが起きたことはないかどうかなどもう少し詳しく調べる場合は予算を多めに考えておくと安心です。料金は事前に見積もりを取ることができるので、費用が心配な方は気軽に相談をしてください。

 

恋人に不信感を持ち身辺を調べてみると勧誘目的でプロポーズされていたという方もいます。またご自身の実家が仏教の宗教団体に所属しているため、結婚相手がキリスト教や創価学会、エホバの証人、幸福の科学など別の宗教ではないか調べたいという方もいます。最近では仏壇を置いている家などが少なくなり、このような調査をしなくては相手の風習が分からないというケースも増えています。

 

調査にかかる期間は1週間程度が目安になります。調べる方法については聞き込みなどの情報収集が基本になりますよ。結婚調査は知りたい内容にあわせ柔軟に対応してもらうことができるのでカルト教団や過激な宗教などが不安な場合は相談してみてくださいね。

 

⇒結婚調査の無料相談・見積もり依頼